RSS | ATOM | SEARCH
2017/3/25 - 26 Chill Art lounge in forest

だんだんと暖かくなってまいりました。

今年初めての出店は、EXPO OHH LA LA のポップアップショップでの参加となります。

お花見がてら、ぜひあそびに来てください。

 

 

北本 春の森めぐり2017 会場5「森に音楽が響く」

Addict candle presents Chill Art lounge in forest

 

開催日

平成29年3月25日(土)午前10時30分〜午後4時

平成29年3月26日(日) 午前10時00分〜午後4時30分

 

場所

北本みなみ幼稚園自然教育園

 

入場無料

 

more info ☞ https://chillout-lounge.jimdo.com/

 

!追加情報!

エキスポ・ウララのブースでは、26日(日)にウッド・ワークショップを行います。

 

〈 ウッド・ワークショップについて 〉

・参加費 : ¥1,500

・時間 : 30分程度

・対象年齢 : 幼児 〜 ∞

・内容 : バターナイフ、スプーン、フォークより一つ選んで、削る、磨く、仕上げる。

※幼児参加の場合は大人の同伴が必要です。

 

 

 

author:USUIKAI, category:うすい会告知, 14:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017.2.12(日)糸かけ曼荼羅ワークショップ

このたび、カラヴィンカミュージックの龍石さんをお招きして、糸かけ曼荼羅ワークショップを開催する運びとなりました。2年前に川越POTSHOTで瓢箪ランプを展示してもらってから、久しぶりにお呼びすることが出来ました。

福岡天神でレコード屋さんを営みつつ、糸島でひょうたんを自家栽培し、それをもとに作品づくりをしているユニークな方です。その評価も高く、都内や日本だけでなく、タイやインドネシアでも好評を博しています。

今回は、また新しい活動としての糸かけ曼荼羅ワークショップを一緒に行うことになりました。ぜひご参加ください。



日時 2017年2月12日(日)
10:00 開始 14:00 終了予定
場所 うすいハウス

(埼玉県坂戸市内。東武東上線「鶴ヶ島駅」より徒歩20分。お車でも可。)
料金 大人五千円 子供三千円
ワークショップ+外ごはん付き


受付・お問い合わせ先 usuikai◎gmail.com(◎を@に代えて送信してください。)
お名前 参加人数(大人・子供)連絡先を明記してください。

手ぶらで参加オッケーです。
もちろんお持ち帰り頂いて、部屋に飾ってもらえれば。時間的には完成まで4時間くらいです。

あと、子供も可能です。
足し算が出来る年齢8歳くらいから。



- 糸かけ曼荼羅ワークショップ -

シュタイナー教育の中で、素数を学ぶ為に使われる「糸かけ曼荼羅」。

直感で色を選び糸をかけていくと浮かび上がる様々な幾何学模様。
徐々に糸が重なり合うことで小さな曼荼羅宇宙が生まれます。

穏やかな気分に誘う、シンプルな手仕事。
自分と向き合う、ゆったりとした瞑想の時間をお過ごし下さい。

- 教えるひと -
カラヴィンカ 龍石さん
ひょうたん農家。kalavinka music店主。
福岡県糸島で家族と共に畑をしつつ、ひょうたんランプなどを制作しています。
http://kalavinkamusic.com/

author:USUIKAI, category:うすい会告知, 07:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
あけましておめでとうございます。

冬本番の大寒となる本日、ようやく新年の挨拶となりました。

昨年は盟友cxxxmと始めたエキスポ・ウララが思いもよらぬ展開を見せ、それに平行して新しい居を構えるという、なかなか激動の1年でした。

うすい会としての活動は表向きには減ってしまいましたが、あいかわらずグッドパーティーにお呼び頂いたり、お邪魔したりできたかなと、今更ながら振り返っています。

 

さて、今年はそんな日々のことをもう少しお伝えしていければと、久しぶりに半角、全角、英数キーを織り交ぜつつブラインドタッチしています。

 

そうです。

エキスポ・ウララの告知すら、こちらではしていなかったのですね。

うすい会フリークの皆さま、ごめんなさ〜い!!

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!!!

 

 

そして、その間に同時進行していたウラ・ウララとも言えるUSUIHOUSEのリノベージョンも、施工して頂いた森の中さんがレポートしてくれています。

ほんと最高のお仕事をしていただきました。感謝しかありません。

独特の切り口、文体も含め、お楽しみください。

 

 

これから、この空間で、面白いこと、楽しいことを仕掛けていこうと思ってます。

次回は、また面白いことをお知らせできそうです。

ぜひぜひお楽しみに。

 

 

author:USUIKAI, category:うすい日々, 01:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark